サイトナカ

心理学と旅

案外悪ないネガティブ感情~知られざるネガティブ感情のメリット~

プロフィール 編集 削除

 

「仕事で失敗して迷惑かけちまったな~」

 

「嫌いなアイツに今日もイライラしたな~」

 

「来月の試験不安だな~」

 

このように日常でネガティブ感情を感じる場面ありますよね。

 

ただネガティブ感情は不快感を伴い、社会的にもあまり良くないイメージがあると思います。

 

いつもネガティブ感情を感じている自分はダメだな~と思ってしまうかもしれません。

 

しかし、実は科学的にネガティブ感情にはメリットがあると証明されているのです。

 

今回はそんな知られざるネガティブ感情のメリットをご紹介します!

 

ネガティブ感情の働き

 

怒りー勇気を持たせてくれる

f:id:psytonaka:20190519134745j:plain

 
可能性の限界を試そうという気持ちになる

ある実験によると怒りを感じていない人に比べて怒りを感じている人の方がゲームで大きなリスクを取る傾向がありました。

 

怒っているときは「いける所までいったろうやないかい!!」ってなるわけですね。

 

また、スポーツ選手も自分を自分を怒らせて気合を入れたりしますよね。

 

「負けてたまるか!!!」と思い限界まで頑張れるということです。

 

 

 

目標のための行動力が上がる

「帰りたいのに仕事あってイライラするから早く終わらそう!」

 

「アイツを見返してやるために勉強しよう!」

 

というように目的のための行動力が上がり、積極的に物事に取り組めるようになります。

 

怒りのエネルギーを利用して短期集中してサクッとタスクを終わらせるのがよさそうです。

 

私もこの記事を書いている時に、なぜか下書きが消えてすごい腹立ってるんですが、今そのエネルギーで一気にブログを書いています!!!

 

アイデアを生み出しやすくなる

なんと怒りの感情は創造性をアップさせてくれるのです。

 

心理学の研究で、実験参加者にレンガの使い道をできるだけ多く考えてもらうという課題を与えました。

 

結果、自分が怒っていることを理解してコントロールを働かせようとした人たちは、多くのアイデアを生み出したそうです。

 

「腹が立ってきた!!」という時は、アイデア力を活かして問題の解決策を一気に書き出すのが良いかもしれませんね。

 

罪悪感ー道に外れた行いを正してくれる

f:id:psytonaka:20190518104245j:plain

 
過ちから成長に向かう

誰にでも失敗をすることがあります。

 

失敗したときに「なぜあんなことをしてしまったのか」とか「自分が悪かったな

」と罪悪感を感じることで、「今度は失敗しないようにしよう」という償う気持ち湧いてきます。

 

罪悪感を感じているときは辛いかもしれませんが、長い目で見た時に自分の成長になっていることが多いかもしれません。

 

私も大事な予定に遅刻をしたときに「迷惑をかけてしまった、、」と罪悪感を感じました。

 

その後は罪悪感から学び、遅刻をしないように早く家を出ることを心がけるようになりました。

 

このように罪悪感があることによって「自分の生き方をより良く変えたい」というモチベーションが生まれ、行動を変えていくことができるのです。

 

不安ー危険を見張ってくれる

f:id:psytonaka:20190519134747j:plain

不安を感じると知覚が高まる

未来に起きそうな危険を素早く察知するために、視力が向上し非常に遠くのものまでみることができ、聴覚も研ぎ澄まされて一定方向から聞こえる音を明確に聞き分けることができるようになります。

 

問題解決能力が高まる

危機的状況が起きた時に、不安の強い人は問題を解決するためにやるべきことに照準を間っすぐ定めて突き進むことができます。

 

不安になりがちな人は未来の危険を察知して的確な対策を立てることができるため、集団にとっても欠かせない存在です。

 

おわりに

いかがだったでしょうか。

 

ネガティブな感情にも様々なメリットがあることをわかっていただけたら嬉しいです。

 

ネガティブな感情を避けようとするのではなく、その役割に感謝し人生に役立てていく方が有意義ですね。

 

参考文献↓

ネガティブな感情が成功を呼ぶ

ネガティブな感情が成功を呼ぶ

  • 作者: ロバート・ビスワス=ディーナー,トッド・カシュダン,高橋由紀子
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2015/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

この本マジでおススメです。

 

 

今まで自分はポジティブな感情を感じるために生きているんだと思っていて、ついネガティブな感情を避けてきました。

 

しかしこの本を読んで、ネガティブな感情を含めたあらゆる感情を自由に感じ役立てることで、ポジティブな感情だけではたどりつけない豊かさと成功を手に入れられるということを学びました。

 

ネガティブな感情に悩む全ての人にも、ポジティブすぎる人にもぜひ読んでいただきたいです。