サイトナカ

心理学と旅

〖 #ペルー #プーノ 〗さえない僕の世界一周42日目

プロフィール 編集 削除

おはようございます!

冨田です 。

 

※更新が大幅に遅れてすみません。。

 

今日はチチカカ湖のツアーの日!

 

ホテルに迎えの車が来てツアー開始が始まりました。

 

ボートでチチカカ湖を渡ります。

ツアーの人数は20人くらい。

f:id:psytonaka:20180321122751j:image

 

最初の目的地はウロス島!
f:id:psytonaka:20180321122920j:image

草でプカプカずっと浮いている島です。

 

上陸!

 

↓フワフワします。
f:id:psytonaka:20180321123302j:image

 

このようなこじんまりした島の集まりです。
f:id:psytonaka:20180321123100j:image

 

ウロス島の土台、舟、家、家具まで全部この草で作られているそうです。


f:id:psytonaka:20180321123438j:image

しかも食べれるってどんだけ😲

(ちなみに食べようとしたら、観光客はお腹壊すと言われました)

 

また、島民のカラフルな民族衣装が素敵でした。

模型で暮らしの説明をしてくれました。
f:id:psytonaka:20180321123626j:image

 

島の人達は昔、戦いから逃れるためにウロス島に逃げてきたそうです。

 

それから今も2000人ほど住んでいるそうです。

(ずいぶんと観光向けに作られた雰囲気がありましたが。)

 

島民は、ほとんどの人がチチカカ湖の周りの国の人とコミュニケーションをとるため3ヶ国を話せるそうです。すごっ!

 

最後に3ヶ国語それぞれの歌を歌ってくれました。
f:id:psytonaka:20180321124434j:image

 

草舟に乗って、他の島に移動。
f:id:psytonaka:20180321124548j:image

 

 

しばらく観光した後はボートで1.5時間飛ばしてタキーレ島へ。

 


f:id:psytonaka:20180321124656j:image

自然豊かっていうか何もないような島です。

 

村の集会場へ向かいます。

 

その場所で村の人たちが民族衣装を着て、子供から大人まで20人ほどが太鼓と笛を鳴らしながら円形でおどってくれました。

 

2回目は観光客も参加!

なかなか楽しかったです。

 

昼ごはんのスープ!あっさりしておいしい。

 

島の象徴の花。

島の人はこの花の形の帽子をかぶっていました。

 

羊がたくさん。

 

 

小さいマチュピチュみたい!(笑)

 

こうしてツアーが終了しました。

やはりウユニ塩湖の後だったのでぼんやりしてしまっていました。

 

運よく明日の朝、空港までこのツアーのバスがあるということなので近くのホテルで宿泊。

 

明日はペルーのリマへ!

友達に送ってもらった紙風船を受け取る!

 

つづく