サイトナカ

心理学と旅

〖 #ボリビア #ウユニ 〗さえない僕の世界一周41日目

プロフィール 編集 削除

おはようございます!

心理学部生の冨田@psytonakaです!

 

昨日は存分にウユニ塩湖を満喫しました。

悔いなく移動できます。

 

次のフライトはペルーのリマからチリなので、またリマまで戻ります。

 

朝起きると、

「ウユニ塩湖を見たんだ。

旅の目的を達成したんだ。」

と、燃え尽きたような気持ちになりました。

 

あと2週間どうしましょう。

 

去る前にウユニの町をブラブラ観光。

 

↓おもちゃ屋、駄菓子屋がけっこうがありました。
f:id:psytonaka:20180321101420j:image

 

子供たちが多いからかもしれないけど、アフリカ最貧国でも子供たちを喜ばせようとする気持ちが大きく、そのためなら親もお金を払うのかなと考えて嬉しくなりました。

 

↓スーパーマーケット
f:id:psytonaka:20180321101620j:image

犬とかが敷地内に入ってハエとかたくさんいたので清潔なのか気になりましたが、賑わった様子でした。

 


f:id:psytonaka:20180321101734j:image

店番をしていた?男の子に風船をあげました。

 

そのあと時間がが余ったので空港まで歩こうとしました。

 

しかし道が世紀末っぽかったのと体力温存のため、タクシーを使うことにしました。
f:id:psytonaka:20180321101939j:image

 

もう空港まで歩くのはブラジルでコリゴリです。

 

タクシーには運転手さんの子供も乗っていました。

 

↓風船を気に入ってくれたようです。
f:id:psytonaka:20180321102127j:image

 

この子は窓から風船を飛ばしてしまったのですが、運転手さんは走って取りに行っていました。

 

いい人だ!!

 

ウユニの空港に到着

 

↓めっちゃ小さい。トイレだけのPAくらい。
f:id:psytonaka:20180321102300j:image

 

 飛行機も小さい。

 

↓空からウユニ塩湖が見えました。
f:id:psytonaka:20180321104428j:image

こんな標高の高い荒野に塩が平たく溜まってそこに雨が溜まって鏡張りになって誰かが発見して観光地化されて日本人に人気がでて。

 

奇跡としか思えない。

 

そう思いました。

 

 

 

1時間後、飛行機が過去1番にグラグラ揺れてもう終わりだと思いました。

 

ケータイのメモに「皆、今までありがとう」

と遺書を書きました。

 

飛行機はさらに揺れます。

 

いい人生だった😇

 

 

 

と思いましたが、なんとか無事にラパスへ到着。

 

耐えた。

 

速攻移動するためバスターミナルを目指します。

 

空港をでて2分。

 

ぼったくりタクシーを華麗にかわし、正規料金のタクシーに乗車。

 

GoogleMAPで行き先を指し、言葉の壁を乗り越えます。

 

↓バスターミナル到着


f:id:psytonaka:20180321110544j:image

すぐにプーノ行きのバスを探します。

 

すぐにネットで見たバス会社チチカカを発見。 
f:id:psytonaka:20180321110519j:image

運良くすぐに出発。

 

完璧に無駄のない移動!

充分寝ただけあって今日は冴えてる!

 

すごい満足感がありました。

 

 

しばらくバスで走ると、運転手に降りろと言われました。

 

ボリビア→ペルーの国境越えのために下車するそうです。

 

そんなの聞いてない..

 

とりあえず指刺された方向へ歩きます。

 

↓国境越えの手続きに並びました。
f:id:psytonaka:20180321110858j:image

 

そのあとバスがあった場所まで戻ったのですがバスの姿は見当たりません。

 

ていうかバスに乗っていた人たちもいない。

 

何往復かしましたが、手がかりは見つかりません。

 

あたりは暗くなっています。
f:id:psytonaka:20180321111148j:image

 

 

 (え、こんなとこに取り残されんの..)

 

道端の人に聞いてもわかりません。

 

どうしようもない不安が押し寄せます。

 

そんなときおっちゃんが来てくれました。

「△☆▫※~」

スペイン語で何やら言います。

 

ジェスチャーで

「こっちこい、みんな待ってる」

的な感じだったのでついて行くことに。

 

それ以外選択肢ありませんでした。

 

しばらく歩いて今度は入国手続きが必要でした。

 

でもバスに乗っていた人たちいた😂

耐えました。  

 

おっちゃんはバスの案内人で、私だけ見失ってしまったそうです。

(それまでおっちゃんの存在すら知らなかった)

 

そのあとまた歩きます。
f:id:psytonaka:20180321111414j:image

 

なんだか不安な道。

でもその先にはバスがありました!!!

 

国境越えは戻るんじゃなく自力で進むんですね。

 

なんやかんやプーノに到着。

すぐに明日のチチカカ湖ツアーに申し込みます。

 

学生だからって1日ツアーを70→40ペソ(1200円ほど)に安くしてくれた!

ラッキー!

 

国境越えに手間取った以外、サクサク移動と手続きができた日でした。

 

明日は早起き頑張ろう。

つづく!