サイトナカ

心理学と旅

〖 #ブラジル #サンパウロ 〗さえない僕の世界一周34日目

プロフィール 編集 削除



おはようございます! 

心理学部生の冨田@psytonakaです!

 

リオデジャネイロの安宿で目覚めました。

 

今日は新たに紙風船を手に入れるため、サンパウロにある世界最大の日本人街リベルダージへ行くことにしました。

 

楽しみや!と宿を出て30秒。

 

バスターミナルまで歩いたのですが、道は落書きだらけでした。

 

腕から首筋にかけて鳥肌がたち、嫌な不安がとれません。

f:id:psytonaka:20180307182158j:plain

 

一方で珍しい景色も見れました。

 

↓街に崖がある..!

f:id:psytonaka:20180307182431j:plain

 

そしてバスターミナルへ。

 

色んなバス会社が並んでいます。

 

ネットの情報を頼りに評価のよいバス会社を選びました。

 

リオからサンパウロまで7時間。

 

Wifiあるし水もくれるし充電できるし、何より窓からの眺めが最高でした。

 

↓川が鏡張りになってる!

f:id:psytonaka:20180307183104j:plain

 

↓頑張ればウユニ塩湖に見えないこともない..?

f:id:psytonaka:20180307183349j:plain

 

↓緑と都市

 

f:id:psytonaka:20180307183700j:plain

 

 

↓少し離れればゴミがたくさん

f:id:psytonaka:20180307183832j:plain

 

↓綺麗なアパート!

 

f:id:psytonaka:20180307183945j:plain

でもこの近くは発展しておらず、スラムっぽく見えました。

 

 

山崎さんが、スラムをカラフルにして治安よくしようとする試みがあるって話をしてくれたのを思い出しました。

 

↓自然豊かな風景

 

f:id:psytonaka:20180307184552j:plain

 

 

あと植物の勢いがものすごかったです。

 

地球ってこうなってたんや..と思いました。

 

休憩中に食べたパンなどはどれも口に合いませんでした😧

 

そしてサンパウロのバスターミナルに到着。

 

クレジットカード使えなくて両替に手こずりましたが、リベルダージへ地下鉄で移動しました。

 

駅を降りるといきなり日本の店が!

f:id:psytonaka:20180307185227j:plain

 

よし紙風船さがすぞ!

 

日本の本屋を見つけ駆け込みました。

 

f:id:psytonaka:20180307185508j:plain

 

 

ありそうな雰囲気!

 

日本人の店主さんに聞いてみました。

「紙風船ありますか?」

 

 

 

「ないねえ..。この辺で見たことないわ」

 

ないんかー💧

いや、まだわからん。

 

気を取り直し、紙風船を探しながら観光。

 

リベルダージは赤い門が有名です。

 

f:id:psytonaka:20180307190303j:plain

f:id:psytonaka:20180307190724j:plain

 

そして日本の食材がいっぱい売ってます。

 

↓お菓子もいっぱい。プチある!

 

f:id:psytonaka:20180307191049j:plain

 

他にもコアラのマーチなど品ぞろえ豊富でした。

 

なんか久びさに日本感じれてホッとしました。

 

そのあと色んな店を回ったのですが紙風船はありませんでした💧

 

友達が送ってくれた分が届くのを待ちます!

 

リベルダージを一回りした所であるものが目に留まりました。

 

f:id:psytonaka:20180307192326j:plain

 

吸い込まれるように中へ。

 

いらっしゃいやせ!と大きな声が。

 

しめじ牛丼new!と、

醤油ラーメンを注文。

 

しめじ牛丼は まぁまぁ美味しかったです。

ラーメンは もっと頑張ってほしい味😐

 

食べながら、自分の旅これでいいんかな..と思いました。

 

外国で不安だから必死に日本の要素探して。

 

まぁなるようにしかならんと、歩いているとドコドコドコと音がしました。


f:id:psytonaka:20180307203642j:image

太鼓を叩く音でした。

 

皆さんトレーニングのように練習していました。

まさか地球の反対側で太鼓叩いている人がいるなんて。

 

文化が渡るって素晴らしい。

 

 

次に「弁当ハウス」へ行きました。

 

内装は日本語でいっぱい。

 

↓学校みたい。

f:id:psytonaka:20180307192934j:plain

 

↓飾ればいいってもんではない。

 

f:id:psytonaka:20180307193248j:plain

スタッフルームが「ゆ」て。

 

↓サーモンと日本酒を注文。


f:id:psytonaka:20180307202824j:image

 

美味しいっちゃ美味しいけど、なんか違う..

 

でもほろ酔いになって日本いる気分に浸りました。

 

リベルダージは昔、リトルトーキョーと呼ばれるくらい日本ぽかったらしいですが、今は徐々に雰囲気が薄れているらしいです。

 

今は中国、韓国、いろんな雰囲気が混じりカオスな状態でした。笑

 

日本の雰囲気無くならないといいな。

 

 

ゆっくりしたあと、電車で移動して展望台へ。

この辺は治安めっちゃ悪いらしい。

 

なんか睨んでくる人多かった気がしたけど ほろ酔いなので関係なかったです笑

 

このビルの上が展望台。

f:id:psytonaka:20180307203518j:image

 

エレベーターへ頂上へ。

 

(あれ、めっちゃセレブの人しかおらん..)

 

いや展望台は無料なはず。

 

閉まってました。

 

空いているのは高級レストランとピアノジャズバーだけ。

 

お金もないし、場違いすぎる笑

 

でも店の外で景色だけ見せてくれました。


f:id:psytonaka:20180307204237j:image

 

 ↓サンパウロの夜景。
f:id:psytonaka:20180307204252j:image

 

ピアノの音が聞こえてきて良い心地でした。

 

サンパウロは路上生活をしてる人も多いらしいそうですが、ブラジルを代表するビジネス街。

 

その両面を少し見た気がしました。

 

 

夜行バスでリオデジャネイロに戻ります!

つづく!