サイトナカ

心理学と旅

さえない僕の世界一周〖17日目@アイスランド/レイキャビク〗

プロフィール 編集 削除


おはようございます!

心理学部生の冨田@psytonakaです!

 

今日は夜オーロラを見る以外ゆっくりすると決めていました。

チェックアウトするまでホステルのwifiを使いYoutubeをむさぼりました。

 

10:00になり、とりあえずスーパーマーケットに買い出しに出かけました。

買ったもの↓

  • ジュース(シトラス味ってなんかかっこいい)
  • ココナッツ入りチョコバー(試食したらべらぼうにうまかった)
  • 歯磨き粉(切れていたため1番小さい子供用を購入)
  • エコバッグ的な(荷物整理のため袋が欲しかった)

その後なんか食べようとsubwayに行きましたが閉まっていたため、近くのカフェに入りました。

f:id:psytonaka:20180218061722j:plain

ひとつひとつのテーブルにアロマキャンドル置いてある..

何してくれてんのってくらいオシャレな空間。

 

水を1リットルくらい飲みながら3.4時間居座ってしまいました。

 

街並みもそうなんですけど、レイキャビクは私が訪れた地域の中でレベル違いにオシャレ!

 

ロンドンはスタイリッシュにオシャレって感じで、レイキャビクはアーティスティックにオシャレって感じです。

 

とにかくデザイン性がえぐい。

 

町を歩いていたら多くの雑貨屋、本屋、そしてアートの展示などが並んでいました。


f:id:psytonaka:20180218222349j:image


f:id:psytonaka:20180218222540j:image



f:id:psytonaka:20180218222315j:image

 

どれもが、知っていたら自慢できる!ってレベルのお店です。

 

日本で、美術館のお土産コーナーって珍しい物売ってて好きなんですけど、レイキャビクの店全部そんな雰囲気!

 

アイスランド観光、お店まわるだけでも充分たのしめそうだと思いました。

 

私は立ち寄った服屋で、一目惚れをしました。
f:id:psytonaka:20180218222911j:image

↑この雨風を防げる系パーカーです。

 

買った理由

  • デザインが気に入ったから。
  • アイスランドで風をしのげる服が欲しかったから。
  • ロンのおっちゃんに、折り畳み傘よりレインパーカーを進められていたから。

(ロンのおっちゃんについてはこちらの記事を)

www.psytonaka.com

 

めちゃめちゃ気に入りました。

レイキャビクの気温が余裕になりました。

 

さらに、胸ポケットにスマホが入れられてめっちゃ便利!

↓今まではリュックのハーネスとポケットが被って取り出しにくかった。
f:id:psytonaka:20180218222827j:image

 

というわけで、心踊りながらオシャレなカフェ本屋へ。

f:id:psytonaka:20180218224548j:plain

作戦会議です。

 

1.アイスランドの観光どうするか

▶天気がすぐれないですが、ツアー行ってオーロラ見れたら帰ることにしました。

 

2.クレジットカード問題

▶これから訪れる国はほぼカード払い対応していました。

モロッコ、ペルー、ボリビアは現金払い。

7万円キャッシングできることがわかりました。

耐えれそう..?

 

3.宿の確保

▶レイキャビクの宿埋まりすぎて、予約するのに苦労しました。

 

さあスーパーで夜ご飯のチャーハンらしき物を買い、予約できた宿へ向かいました。

はやくしないとオーロラが始まっちまう!

 

人通り少ない雪道を「よっしゃー!」と言いながら走りました。

(テンションがすごい)

 

40分くらいして宿にたどり着きました。

 

ホテルの人「You coulld'nt reserve.」

 

????

 

どうやらホテルの予約サイトのシステムエラーで満席のホテルに予約をしてしまったらしいのです。

 

日本のカスタマーセンターに連絡しましたが、営業時間外。

また、ホテルの人が他のホテルに空きがないか電話してくれましたが、どこもいっぱあ。

 

今夜は野宿かな..??🤗

 

もうオーロラが出始める可能性がありました。

 

そこで、宿は後回しで観測ポイントのコンサートホールへ向かいました。

 

大丈夫、コンサートホールで1晩過ごせるはず!

↓の動画とるくらい余裕がありました。

 

昨日に引き続きホールでオーロラを待ちましたがなかなか現れません。

外に出て見ると、偶然日本人女性2人と出会い一緒にオーロラを待つ事に。

 

旅の話などで盛り上がっていると、

「なんかあれ、オーロラじゃない?」

 

 

空に見えるか見えないかくらいの薄い緑色の光のようなものが。

ですが、町の光と見分けがつかないレベル。

 

 

3人で上をじっと、見ていました。

じんわりと緑色が広がってきました。

 

 

「やっぱりオーロラだよ!!」

 

 

緑色の光は帯状に3層ほどに大きくなり、煙のように動いて見えました。

 

 

思わず「うわぁ..!!」と声が出ました。

 

 

思っていたより薄くて淡いもので、カメラには写りませんでしたが確かに見ました。

 

 

となりで「生きててよかった」と聞こえました。

 

 

オーロラってすげえ。

 

もっとはっきりしたオーロラ見たい気持ちもありましたが。

 

オーロラが見えなくなったのでホールにもどり、寝床を探しました。

充電もできるしトイレもあるし完璧や!

 

ホールのスタッフが通りかかりました。

「closed after 5 munutes」

 

まじ?

 

 

冬のアイスランドで深夜0:00に宿がない問題。

 

しかたないので、予約し損ねたホテルのロビーでいいから寝ようと向かうと、

 

耐えました。

しかも個室!ラッキー!

 

明日はツアー申し込もうかな。

つづく!