サイトナカ

心理学と旅

さえない僕の世界一周〖10日目@トルコ/イスタンブール〗

プロフィール 編集 削除

こんにちは!心理学部生の冨田@psytonakaです!

ヨルダンからトルコへ移動する日。

タクシーで空港まで移動しました。
f:id:psytonaka:20180211215657j:plain

なんか空が綺麗だな〜と心地いい気分に浸っていると空港に到着しました。


すると、ぼったくり料金を請求されました。
やられた。


最初に値段を確認しておくべきでした。
人はポジティブな時には判断が甘くなります。


うかつでした。

値切ったのですが、フライトの時間が迫っていたため割高な料金を払ってしまいました。


人は出来事の満足度を1番の思い出と、最後の思い出で決定するという理論があります。

私のヨルダン最後の思い出は残念なものになってしまいました。

皆さんも旅をするときは最後までお気をつけ下さい。

さて、気を取り直してトルコ行きの飛行機に乗りました。
f:id:psytonaka:20180211220917j:plain

イスタンブールのアタテュルク国際空港に到着。
あいにくの雨。

とりあえず、ラオスでお世話になったお姉様がオススメするゲストハウスを目指しました。

交通手段は地下鉄と路面電車(英語でtramway)。
途中で大好きなケバブを見つけたため飛びつきました。
f:id:psytonaka:20180211221853j:plain

次に、トルコで有名なモスクを発見!
そこで男2人組みが歩きながら声をかけてきました。

男「カッパドキアって知ってる?自分の親戚が住んでいるんだ」
男「日本語勉強しているから練習相手を探してるんだ」
男「日本の土地、東京、大阪、京都、おくやま..?なんだっけ」
男「出身どこ?親戚が住んでるんだ」
男「トルコは詐欺が多いから気をつけてね」

など日本語で巧みに話しかけてきます。
口が上手すぎる。

共通点を強調してきたり、わざと日本の言葉を忘れたふりして会話を盛り上げてきたり。
共通の敵を作り、仲間アピールをしてきたり。

明らかに素人ではありませんでした。
最後にお茶に誘われましたが断りました。
LINEは交換しましたが、すぐにブロック。

イスタンブールでは路上での客引き→仲良くなったふりして飲みの場でぼったくる

という手口が多発しているそうです。
ゲストハウスの方が教えてくれました。

危なかった~😐



夜は町を散歩しました。

港町ならではの潮の香り、カモメのなく音。

大きな橋の下に並ぶレストラン、上には釣り人。
f:id:psytonaka:20180211223918j:plain

ヨーロッパとアラブの混じったような街並み。
f:id:psytonaka:20180211223619j:plain
雨なのに期待を裏切らない。

夜のモスクも綺麗でした。
f:id:psytonaka:20180211224435j:plain

トルコにいるうちに、カッパドキアとパムッカレに行くつもりです。

イスタンブールは香水のような良い香りがします。
明日は晴れてほしい🙃
つづく!