サイトナカ

心理学と旅

さえない僕の世界一周〖3日目@マレーシア/クアラルンプール〗

プロフィール 編集 削除

こんにちは!心理学部生の冨田@psytonakaです!

香港国際空港で寒くて震えながら野宿していた私はマレーシアへと飛び立ちました。

 

空からの景色がとても綺麗でした。

 

f:id:psytonaka:20180204165439j:plain

クアラルンプール国際空港に到着すると、甘くてこもったような外国の匂いがしました。

 

暑かったので持って来た浴衣に着替えました。

(変に目立った)

 

中心街まではヒッチハイクで行こうと手を振りました。

f:id:psytonaka:20180204215622j:plain

3分もしないうちにインド人女性の車が止まってくれました。

 

勢いよく乗り込み行き先を言いました。

良いスタートだ!

と思った次の瞬間青ざめました。

 

「お金払ってね」

 

私はパニックになりました。

詐欺?ぼったくり?いろんな不安が頭をよぎりました。

 

実は、私がヒッチハイクで捕まえたと思った車はUberという民間タクシーのシステムでした。

マレーシアでは主流っぽかったです。

電車より割高でしたが安全とわかりホッとしました。

 

結局ドライバーの女性に観光案内をしてもらいました。

 

有名なツインタワービルと子供たちが自由に遊べるプール↓

 

f:id:psytonaka:20180204215815j:plain

マングローブも見れました。

 
f:id:psytonaka:20180204225729j:image

とっても素敵な公園でした。

 

ドライバーの女性にバトゥ洞窟も行ってあげるよ!

と言われましたが、タクシーは割高だと思い断りました。

 

あとから思えば頼めば良かった。

香港で勧誘を受けまくったせいか、不安からか、私はドライバーを信用することができませんでした。

 

頼りにしていたGoogle Mapが上手く使えない状況では移動の方法すらわからず、私はもうクタクタでした。

 

休憩が必要だと思いショッピングモールへ。

華々しい雰囲気。


f:id:psytonaka:20180204225846j:image

スターバックスに立ち寄りました。

 
f:id:psytonaka:20180204225905j:image

東南アジアの氷や水は危ないと聞いていましたが、お腹の弱い私でもフラペチーノは大丈夫でした。

サンドイッチはクジラの肉!ふつうにツナの味。

 

その日は宿を探すので精一杯でした。

民泊サービスAirbnb(使い方がわからず苦労した)を使い宿を予約しました。

 

近くまではUberを利用しました。

すぐに車が迎えに来てくれてめちゃめちゃ便利!

しかもそんなに高くない!

 

そんなこんなで宿の近くに到着したのですが

何やら暗い場所で不安になりました。



f:id:psytonaka:20180204230338j:image

こんな場所に宿があるんだろうか。

 

「Hey」と声をかけられ振り向くと

宿の住人が迎えに来てくれていました。

 

宿は廃墟ビルっぽい場所の5階でした。

内装は綺麗でした!

 
f:id:psytonaka:20180204225951j:image

部屋の料金を払えるか不安でしたがキャッシュが5RYM=約140円残りました。

耐えた。

 

部屋に着くと倒れ込むように寝ました。

 

マレーシアのビーチやバトゥ洞窟を観光する予定でしたが、時間的に無理そう。 

 

ご飯も食べられず、宿を確保するだけで精一杯でした。

海外では上手くいかないことだらけだと実感しました。

 

計画通りにはいきませんでしたがマイペースで頑張ろうと思いました。

日本の皆が応援してくれてるのが支えです。

 

いっぱい観光するよりも気楽に健康に世界一周することを大事にしようと思いました。

続く!