サイトナカ

心理学と旅

人生の1/2は無意識行動⁉

プロフィール 編集 削除

こんにちは!

今回はメンタリストDaiGoさんのニコニコ動画を参考にしながら

私たちの行動が、どれだけ環境によって左右されているか

についてお話します。

 

驚くことに、人生の起きている時間のうち、1/3~1/2は習慣によって

無意識的に行動してると言われています。

また、習慣は環境から受ける影響が大きく、意思の力で変えるのが難しいのです。

 

あなたはこれを信じられないかもしれません。

自分の行動は自分の意志で決めていると思っていますよね。

 

実は、私たちはそう思い込む傾向をもっているのです。

社会心理学の領域ではこのような問題がよく取り扱われます。(詳しくは今度)

 

日常の無意識的な行動に注意を向けてみましょう。

例えば家の鍵をかける行動は、玄関の扉を閉めてその流れで行いますよね。

 

わざわざ「鍵をかけよう」と思わなくても自動運転のような状態で

体が勝手に鍵をかける行動をしているのです。

 

これが習慣の力です。

 

また、悪い習慣も無意識的に行っていることがよくあります。

ベッドの上にスマホがあり、寝転んでそのままYouTubeで動画をみたり、SNSをむさぼったりして気が付けば夜更かししてしまった!

なんてことあなたもありませんか?

 

くり返しますが、このような習慣は「スマホで夜更かしをやめよう!」

という意思の力だけで変えるのは難しいものです。

 

じゃあどうすればいいか。大切なのは

環境を変える

ことです。

 

上の例の場合は"ベッドの上のスマホ”という環境を変える、

例えばスマホをカバンの中にしまっておく、などと決めておくことで

ベッドで寝転びながらスマホで夜更かしといった習慣を

やめることができるでしょう。

 

このように、私たちの行動は環境によって影響されているのです。

また、無意識な行動を行うきっかけに注意を向けることで

環境を変えることができ、良い習慣を獲得することに繋がります。

 

あなたもよかったら試してみてくださいね。 

 

人生を変える習慣化の心理学:メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」(メンタリストDaiGo) - ニコニコチャンネル:社会・言論

 

良い習慣→よい人生