サイトナカ

心理学と旅

知らなきゃ損する!人生の満足度を高める心理学

プロフィール 編集 削除

皆さん、自分の一回しかない人生に、満足したいですよね。

今回は私が尊敬するメンタリストDaiGoさんのニコニコ動画から

内容を3点ピックアップし、人生の満足度を高める心理学についてお伝えします。

 

1.目標が高すぎると不幸になる

アメリカのティム・カッサーさんの研究によってわかっているそうです。

http://psycnet.apa.org/record/1993-45246-001

 

大事なのは今自分がどのレベルなのか、何ができるのかという現状把握をすること。

ロニー・ヤノフ・バルマンさんによると、期待と現実にズレがあると、

人生の満足度が15%も低いそうです。

 

私は、人の悩みのほとんどは「理想と現実のギャップ」だと思うんですよね。

現実が理想だったら、それは本当に幸せと言えるのではないでしょうか。

 

また、マクレランド教授によると、目標は2日に1回成功するくらい程度が

ちょうど良いそうです。

 

日記などで記録をつけ、適切なレベルのノルマを設定すると

無理なく成長できるかもしれませんね。

 

2.テレビを見ると自分への満足度が26%低下する

ハストーニさんの研究で明らかになっているそうです。

これはテレビに出ている華やかな人と自分を比べて劣等感を感じてしまうから。

 

キレイな俳優、女優、お金持ちな芸能人たちと、無意識に自分を比べてしまいます。

これは心理学で、社会的比較と呼ばれています。

 

また、落ち込んでいるときにInstagramなどを見て、

「自分は落ち込んでいるのに皆は楽しそうだな~」

と思ってしまうのも同じこと。

 

無意味に劣等感を感じないようには、テレビやSNSは控えた方がよいかもしれません。

 

3.宝くじに当たるより7倍の人が幸せなこと

それは恋に落ちることです。ペッティジョーン博士の研究結果です。

ただし、恋している状態ではなく、恋が始まったとき幸せということです。

 

つまり、すぐに恋をする人は幸せということになりますね。。

 

ちなみに、宝くじで当選して幸せになる人は10.8%しかいなかったそうです。

逆に年収が当選額より低ければ使い方がわからなく、不幸になってしまうのだとか。

 

最後に、お金がある方が幸せかについて加えておきます。

研究によって、年収が700万円以上ある世帯は、

それ以上稼いでも幸福とは関係ないことがわかっています。

 

めざすなら、これを基準にしてみるのが良さそうですね。

 

 

↓メンタリストDaiGoさんのニコニコチャンネル。無料でも価値ある放送が見れます!

live.nicovideo.jp

 

P.S. 心理学は私たちが幸せであるための学問だと思っています。

皆さんが心理学を学ぶことによって少しでも幸せを感じることができたら嬉しいです。