サイトナカ

心理学と旅

アメリカ短期留学の体験談

プロフィール 編集 削除

こんにちは!冨田です。

私は3年前、大学の留学プログラムでアメリカ合衆国カリフォルニア州立大学に

4週間の短期留学に行って来ました。

 

今回はこれから留学に行きたい方、海外に興味のある方に向けて、

私が短期留学に行って良かったことについて3つお伝えします。

f:id:psytonaka:20171105184143j:plain

 

新体験ができる

日本での生活に慣れてしまっている人は、環境の変化に間違いなく

刺激を受けると思います!

食事や周りの人や文化の違いなど、驚くことばかりです。

 

私もハンバーガーショップに行って驚きました。

普通にハンバーガーのセットを注文すると、

セットのコーラがめちゃめちゃでかい!!

日本の5倍くらいの量だと感じました。

 

あといろんな場所でクッキーなどのお菓子をいただいたのですが、

一口食べただけで思いました。

めっちゃ甘い、、、

 

日本で市販されているチョコチップクッキーをはちみつで浸し、

さらに砂糖をたっぷりまぶしたくらいの甘さでした。

こりゃアメリカ人太るわ。。と思いました。

 

あと観光もしました。

ロサンゼルスのサンタモニカというビーチを訪れたのですが、

渚っていうかな、海までの砂浜の部分が果てしなく長い!

しかも真夏だったので素足に砂の熱さがダイレクトに伝わってきました。

その場所を全速力でダッシュするのはめっちゃ気持ちよかったです。

f:id:psytonaka:20171106085418j:plain

 

このような驚きがあちこちにあります。

訪れる国や地域によって違うと思いますが、

あなたの目で実際に感じるのが一番だと思います!

 

海外の人と繋がりができる!

また、いろんな国の人と友達になれます。留学は現地の国の人だけでなく、

様々な地域から留学先に来ていることが多いからです。

 

私はまず、ホームステイ先のファミリーと仲良くなりました。

ホームステイは当たり外れがあると聞きますが、私が訪れたファミリーは

本当に優しく温かかったです。

 

私は子供が大好きなのですが、ファミリーには5歳の子と1歳の子がいて

めっちゃ可愛かったです。

ちなみに5歳の子どもは英語ペラペラすぎて私の英語力では

何言ってるか全然わかりませんでした。(笑)

何度も聞き返していると、5歳の子にあきれられました。。

1歳の子はまだ喋れないのですが、私の名前だけおぼつかない感じで

呼んでくれたんですよ!!もう可愛すぎ。

 

最終日には、まだ来ていない私の誕生日を祝ってくれたりなど、

本当に大好きになったファミリーでした。

f:id:psytonaka:20171106090938j:plain

 

あと、留学先の大学でも友達がいっぱいできました!

18のときに行ったので、周りは年上の人ばかりで皆かわいがってくれる感じでした。

皆英語はそこまで上手くなかったりしましたが、けっこう通じ合えました。

 

中国人の友達はなんと自国で大学を卒業してからアメリカに留学に来ていました。

その人が特別なのかと思ったら、アラブの友達は結婚して会社に10年務めてから

留学にきていました。

 

そこで私は思いました。

皆さん枠にはまらずに、自由に生きているな と。

私は当時、高校から大学に進学し就職という普通のルートしか考えていませんでした。

そのときから私はもっと柔軟な生き方をしてもいいんだ、と思い始めました。

 

アメリカでできた友達は今でも連絡を取り合ったりして刺激を受けています。

こんな風に、いろんな人種の人と繋がり、いろんな生き方を知ることができます。

それは自分の人生や価値観の幅を広げるのにも役立つと思います。

f:id:psytonaka:20171106092423j:plain

↑大学主催のイベントで知り合った人たち

 

コミュニケーション力の上達

そして、コミュニケーション力も高めることができます。

英語力も頑張れば身につくと思います。

科学的に語学はコツコツやるより短期で集中して勉強し他方が身につくことが

わかっているそうです。

 

私はアメリカへ行って3日間、全くと言っていいほど喋ることができませんでした。

理由は文法や単語を正確に使おうとしすぎて、会話のスピードに追い付くことが

できなかったからです。

私はセンター試験で7割とれるかぐらいの英語力でしたが、

会話では全く役に立ちませんでした。

 

ただ、文章がでてこないと会話になりません。

そこで気づいたのは「正確さとかなんでもいいから伝えたらいいや」

ということでした。伝えたい単語とか意味が近そうな動詞とかを

適当に組み合わせて言ったら、相手は意味を汲み取ってくれます。

 

とにかく何か言ってみることが大切だと学びました。

4週間ではそろそろ会話に慣れてきたかなって所で帰国でしたが。

ですが、とにかく話してみるという姿勢は

コミュ力を間違いなく高めてくれます!

f:id:psytonaka:20171106094244j:plain

 

 

どうでしたか、この記事を読んで、短期留学に行きたいと思ってくれた方がいれば

嬉しいです。また、長期留学の前段階としてのステップとしても役立つと思います。

 

 

 

P.S.大学で偶然見つけた、留学をおすすめするキャッチコピー

「留学に行って後悔した人を見たことがない。」